So-net無料ブログ作成

11月5日 ミラクルムーンでスピリチュアル!! [自然]


11月5日にミラクルムーンがみれるそうですよ。

ミラクルムーンをみてスピリチュアルハパワー

ゲットしましょう。

811supermoon.jpg

その前に、ミラクルムーンってなんなのか?

について書いていきたいと思います。



旧暦8月15日の十五夜(中秋の名月)と旧暦9月13日の

十三夜はいわゆる名月と呼ばれますが、今年はなんと171年ぶりに

(後の)十三夜が出現するということです。

つまり十三夜が2回あるということですね。



なんで、こんなことが起こるのかというと旧暦は現在の暦

に比べて日数が少ない為、約3年に1回閏月(閏月)

を入れて暦を調整しているのです。



十三夜は旧暦の9月13日に観られる月の事ですが、

稀に閏(うるう)9月があることがあります。

ここのへんは、詳しく書くと長くなるので、

とにかく暦に影響で3回目の名月があるときがあるとだけ

憶えておけばいいと思います。



以前もスーパームーンの時に書きましたが、

どうやら、スピリチュアルなパワーも期待できるらしく、

お財布を、月に向けてかざすと、

金運アップするらいいですよ。



具体的には、自分が普段持ってる財布と、もう1つお金を休ませる為の

財布を用意し、両方とも表から裏までファスナーも開け、月に向かって

5~10秒ほどかざすといいそうですよ



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

10月8日の皆既月食 次回は? [自然]



皆さん、昨日、10月8日の皆既月食観ました?

次回は2015年の4月4日だそうですよ。

全経過は3時間半に及びますが、実際に皆既月食観られるのって

13分ほどだそうですよ。



如何に今回条件が良かったかってことですよね。


10月8日の皆既月食見逃した方はこちらをどうぞ





結構長めの動画なんですが、じっくり観られるかなと思って

のっけてみました。

きれいですね。

次回の皆既月食も見逃すと2018年まで

みられないそうですよ。



そういえば、この間スーパームーンという天体イベント

がありましたよね。

僕の住んでいるところだと、あの時は結構くっきりと

みられましたが、今回の月食は始めのほうは観測できたのですが、

最後のほうは雲に隠れていることが多く

ちょっと残念でした。



皆既月食を撮る際は、ズームがきく一眼レフやミラーレスなら

皆既月食を大きく撮ることが可能だそうですよ。

最近はの性能がほんとに良くなりましたよね。



皆既月食を上手く撮るコツとしては露出やシャッター速度を

調整して、取り入れる月の光n量を上手く抑えることが必要だそうです。

皆既中(完全に隠れてるとき)の初級者のおすすめの設定は



ISO800、F6.3、SS10秒または

ISO1600、F6.3、SS5秒くらいがいいそうですよ。

シャッタースピードが秒単位になるので三脚をかならず

使ったほうがいいそうです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

皆既月食とは? わかりやすい図で徹底解明!! [自然]



皆既月食とはなんでしょうか? わかりやすい図で ご説明しますね。


その前に皆既月食とは

太陽、地球、月が図のように順番に一直線に並ぶために起こる 現象

ということを頭に入れておいてください


こんな感じです。

0bd088f9f09c916aadc726c79491dd75-500x328.png
http://noinfo-nolife.jp/2014-moon-1066


豆知識として、同じような現象で、

月が地球の影に一部重なる現象を

部分月食というそうです。
 


皆既月食になると月の表面はどう見えるのでしょうか

地球の大気中の塵の量によって異なるそうです。

塵が少ないと、月面が黄色っぽくみえるそうです。

逆に、塵が多いと月面は暗く見えるそうです。



そもそも、月食ってどのくらいみられるの?

ということがまず、気になりますが、

これは、多くの場合、1年間に2回起こるかおこらないかで、

たもに3回起こる年もあるそうですよ。



これに対して日食は1年に最低でも2回、最多で5回も

起こる年があるそうです。



今回の皆既月食は全国いたるところで観られるそうで、

結構好条件で観られるそうです。



国立天文台の公式サイトによると、

石垣島威以西の地域では、月がわずかながらではありますが

欠けた状態で昇ってくるが、それ以外の地域では

部分食の段階から観られるそうです



肝心の皆既月食が観られる時間帯は、

18時15分頃から21時35分頃までだそうですよ。

一応東京での見え方こんなかんじ。

kaikigessyoku_C.jpg
http://www.kenko-tokina.co.jp/special/celestial/20...

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。